結婚を隠してるプロ野球某若手選手の正体は「オコエ瑠偉」!

9月30日にNEWSポストセブンが「楽天西川だけじゃない!某若手選手もひた隠す「プロ野球選手の結婚」令和な事情」という記事を出して話題になっています。楽天の西川遥輝選手が日本ハム時代に結婚していたがグッズ売上などから公表していなかったことで野球ファン波紋を呼びました。

そんな中で西川遥輝選手以外にも結婚を隠している選手がいるとのこと。記事では某若手選手と紹介されており、その選手は「高卒・ドラフト1位・パ・リーグの選手・野球以外のことで目立っている」とのこと。

結婚を隠してる某若手選手の正体「オコエ瑠偉」

NEWSポストセブンでは結婚を隠している某若手選手について以下のように書かれています。

実は、今も成績がパッとしない某若手選手が「結婚の事実を知られると、本業に身が入っていないと、もっと批判されてしまう」と、球団に非公表のままにしてもらっているという。

その選手は、高校時代に甲子園を沸かし、ドラフト1位でパ・リーグの球団に入ったものの鳴かず飛ばず。現在20代中盤ですが、野球外のことでばかりで話題を振りまいてしまい、本業では結果を残していません。だから結婚していることを公表しづらいというのです。やはりファンの声が選手のメンタルに多少なりとも影響しますので、できるだけネガティブな声が入りそうなニュースは避ける、という球団側の配慮もあるようです」(前出・某球団スタッフ)

(引用:NEWSポストセブン)

NEWSポストセブンが出して某若手選手のヒントをまとめると

結婚を隠している某若手選手

  • 高校時代に甲子園を沸かした
  • ドラフト1位でパ・リーグの球団に入団
  • しかし鳴かず飛ばず
  • 現在20代中盤
  • 野球外のことでばかりで話題を振りまている
  • 野球では結果を残していない

となります。

20代中盤ということから対象となるのは現在24歳~27歳ぐらいの現役選手。ドラフトだと2013年度(27歳)~2016年度(24歳)に入団した選手となります。そこで2013年~2016年に高卒でドラフト1位でパ・リーグに入団した選手を調査。以下のようになりました。

2013年~2016年度のドラフト1位でパ・リーグに入団した高卒
  • オリックス:該当者なし
  • ロッテ:平沢大河(15年)
  • 楽天:松井裕樹(13年)、安樂智大(14年)、オコエ瑠偉(15年)、藤平尚真(16年)
  • ソフトバンク:松本裕樹(14年)、髙橋純平(15年)
  • 日本ハム:渡邉諒(2013年)、堀瑞輝(16年)
  • 西武:森友哉(2013年)、髙橋光成(14年)、今井達也(16年)

合計で12人の該当者がいます。最多は楽天の4人でオリックスは0人という結果に。ここからヒントを元に絞っていきます。上記の中で甲子園で活躍したと言えるのは「平沢大河、松井裕樹、安樂智大、オコエ瑠偉、森友哉、髙橋光成、今井達也」の7人。

また、プロ入り後1軍で主力として活躍していると言える「松井裕樹、森友哉、髙橋光成」の3人は除外されます。安樂智大選手はここ3年中継ぎとして活躍しており、今井達也選手に関しても先発に定着しつつあるため除外します。そして、残ったのは「平沢大河選手」と「オコエ瑠偉選手」。

結婚を隠している某若手選手が平沢大河?

(画像:平沢大河選手)

結婚を隠している某若手選手はオコエ瑠偉

(画像:オコエ瑠偉選手)

平沢大河選手とオコエ瑠偉選手は現在25歳。いずれも2015年の夏の甲子園で活躍。オコエ瑠偉選手は1イニングに2本の三塁打を放つなど「打率.333 1HR 6打点」の成績を残して関東第一のベスト4に貢献。平沢大河選手も3HR記録するなどして仙台育英を準優勝に導いています。

ただ、2人はプロ入り後1軍に定着する事ができずまさに鳴かず飛ばずの状態。オコエ瑠偉選手に関しては野球よりもプライベートで目立つことが多く、これまで何度か週刊誌を騒がせています。年俸以上の車を購入したり、新幹線で友達に「野球はもうやる気がない」と話すなど野球以外で注目を集めることも多いです。

成績が伸び悩む一方、野球以外の面では目立っています。自身の年俸以上の高級車を買ったことで話題に。17年にはBMWのスポーツカータイプで、約2000万円する『I8』を購入。翌年は、1500万円の高級外車マセラティのSUV型『レバンテ』を買いました

(引用:FRIDAY)

 

たまたま同じ新幹線に乗ることになったのですが、オコエは新幹線のなかでコーヒーを飲みながら、『野球はもうやる気が起きない』と一緒に乗っていた2人に愚痴っていました。お腹は出ていて、かなり身体が重そうに見えました」(同前)

(引用:NEWSポストセブン)

以上のことから結婚を隠していると言われて高卒ドラ1位でパリーグに入団した某若手選手は「オコエ瑠偉選手」ということになります。

(画像:オコエ瑠偉選手)

ネットでもオコエ瑠偉選手との声が多く、ほぼ間違いありません。

オコエが有力ですね。。

おこえ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です