原田泳幸,法的措置のチャンネルは「ゆっくり負け組物語シュバババ」!

日本マクドナルドやベネッセホールディングスなどで会長・社長を務めてきた「原田泳幸(えいこう)氏」が、自身に関連する事実無根の情報を流したYouTubeチャンネル(Youtuber)に対して法的措置の手段を取ることを発表して話題になっています。原田泳幸氏の発表を受けて該当するチャンネルは動画を削除しアカウントも削除しています。

気になる原田泳幸氏が法的措置を取ったYoutubeチャンネルは「ゆっくり負け組物語シュバババ」と判明しています。

原田泳幸「ゆっくり負け組物語シュバババ」に法的措置手段

原田泳幸氏が法的措置の手段を行ったYoutubeチャンネル(Youtuber)は「ゆっくり負け組物語シュバババ」。負け組物語シュバババは原田泳幸氏に関して事実無根の情報をまとめた動画を投稿。その後、動画を視聴した原田泳幸氏から法的措置を取ることを忠告されます。

負け組物語シュバババは原田泳幸氏の法的措置に手段にかなり堪えのでしょう。メンタルがやられて動悸が止まらず最終的にチャンネルを閉鎖しています。

「皆様コメントありがとうございます。当CHの「負け組」というテーマそのものへの批判も頂いている次第、思慮が足りないCH運営になってしなったこと、大変反省しております。
今回の責任を取りましてCHを閉鎖した上で・・・」

「恐怖で動悸が止まらないので心療科に行ってきます…」

「消しますね。」

(画像:ゆっくり負け組物語シュバババのチャンネル)

負け組物語シュバババが投稿した原田泳幸氏に関する動画のサムネイル画像はこちらです。

みんなが知っているマクドナルドで気を引き、そこに「疫病神」と大きな赤文字でインパクトを出す。「疫病神」というネガティブワードでサムネを見た視聴者に興味を訴えると同時に興味を抱かせ、動画をついクリックしてしまうような誘導意図が感じられます。

原田泳幸氏は負け組物語シュバババが投稿した動画の事実無根情報に対してそれぞれ根拠をもって反論されています。

原田泳幸氏の事実無根情報に対する指摘まとめ

件の動画の情報源→マックには昔(就任当時)から怪文書を流したりする極々一部のFCオーナーがいた

疫病神呼ばわり→ベネッセ時代にプレジデント誌が書いたヘッドラインが最初。強烈な言葉なので、その後の悪意ある記事などで使われているのだろう。

クビにした5人が他社で活躍→うち3人は原田の就任前に辞めてる。1人は外国人役員が退職勧告。原田が退職勧告したのは中途採用で来ていた1人。

多くの社員が反発して退職者が出た→離職率は全く上がってない。従業員満足度調査の結果も右肩上がりに上がった。

独裁政権との批判→赤字転落時にV字回復するには、ヒトモノカネを集めて、分野を見極めて経営資源を投下するほかない。3ヵ月で回復した。

中国チキンの異物混入はコストカットでの疲弊の結果ではないか→カサノバ時代の話だが、品質管理はグローバルで統一的に行っており、荒唐無稽な批判。

サラダ賞味期限切れ→赤ネクタイでの謝罪が批判を浴びた、ということだが、当時に一部メディアが一瞬していた批判を切り取っているだけ。

東日本大震災後に売り上げガタ落ち→まったく逆で、2013年に過去最高の業績。

ディスカウントで業績不振→そもそも就任前のマックの値段下げ業績不振がクロ現で取り上げられ、原田はアップル内で反面教師として取り上げた立場。

カウンターメニュー廃止、60秒CP→第70回の動画に詳しいが、当時、(原田は望まず受け入れて)実務を担っていた外国人役員の仕事。

退任時に誰も声をかけなかった→世界にひとつのカード、米本社役員からのプレゼント、日本での送別会、エビちゃんらのビデオメッセージ‥etc。

ベネッセの個人情報流出→就任1年前からくすぶっていた件。潜在案件を顕在化させ会見したまで。お金で解決という印象を与えないため1回目は謝罪に徹した。

この件が後を引いて退任→純粋に業績が上がらなかったので退任したまで。なお現在のベネッセの株価は原田退任時より低い。

ゴンチャ時代→就任中に客層拡大を狙い商品も拡大した。ブームは去ったが、コロナ禍でもFC増やしたり、伸ばしてきた。

DV→夫婦喧嘩の内容、これについては話は控える。

 

負け組物語シュバババ「1年で登録者数7万人の人気CH」

負け組物語シュバババは2021年9月にチャンネルを開設。ゆっくり解説で支持を得てチャンネル登録者数は最新の時点で約6.7万人。1年で登録者数が7万人に迫るなどかなり人気のあるチャンネルでした。

 

月間登録者ランキング 607位(1回/2022年2月)
月間登録者ランキング 1,038位(1回/2022年6月)
月間登録者ランキング 1,156位(1回/2022年3月)
月間登録者ランキング 1,277位(1回/2022年4月)
月間再生数ランキング 2,101位(1回/2022年2月)

2022年以降の月間登録者ランキングでは何度も上位にランクして右肩上がり登録者数が増加。再生回数も安定して伸びていました。今回起きた出来事で負け組物語シュバババに対しての批判の声も多いですが、チャンネル削除を惜しむ声もいくつかありました。

潰されたシュバババ氏の動画は結構好きだったけど、某国絡みなどどことなく微妙な匂いはしてたし。
二番煎じながら、後発に比べまだハマれるラインだったので残念だが残当。

法的処置とか…。ここ最近の動画、内容攻めてたからなあ…。

でもシュバババさんの作る動画は愛があるから原田さん許してやって欲しいなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です