アレックス・バルデの経歴やインスタ!特徴・プレースタイルも紹介[カタールワールドカップ2022]

スペイン代表でカタールワールドカップ出場予定の「アレックス・バルデ」。アレックス・バルデはバレンシア所属のホセ・ガヤのケガによって代替招集された。

19歳ながら所属のバルセロナでは今シーズン左サイドバックとしてスタメン出場しており日本にとって非常にやっかいな存在になることが予想されている。

今回はそんなアレックス・バルデの経歴(プロフィール)やインスタ、特徴やプレースタイルについて紹介していく。

カタールW杯スペイン代表,サッカーマニアが好みそうな5選手を紹介!

2022年10月24日

ラリーガ(スペイン)カタールW杯出場国メンバーと主な落選選手まとめ!

2022年11月16日

プレミアリーグ,カタールW杯2022出場国代表メンバー!落選イレブンも紹介

2022年11月16日

バレンシア(エクアドル)の妻嫁シャロンが美人!子供は4人[カタールワールドカップ2022]

2022年11月19日

アレックス・バルデのプロフィールと経歴

プロフィール
  • 名前:アレハンドロ・バルデ・マルティネス(Alejandro Balde Martínez)
  • 生年月日:2003年10月18日(19歳)
  • 出身地:スペイン
  • 身長/体重:175cm/69kg
  • ポジション:ディフェンス(サイドバック)
  • 所属クラブ:バルセロナ(トルコ)
経歴

  • 2007-2009:CEサン・ガブリエル
  • 2009-2011:エスパニョール
  • 2011-2021:バルセロナ

アレックス・バルデことアレハンドロ・バルデ・マルティネスはギニアビサウ人の父とドミニカ人の母を持つ。バルデはスペインで育ち、4歳の時に兄・エディがサンマルティコンダルでプレーしていたのきっかけにサッカーを始める。

サンマルティコンダルは人数が不足していたことからバルデをチームに加入させる。バルデでは4歳とは思えない運動能力でサッカーの天才的なセンスを発揮してチームに貢献する。

バルデは6歳の時にサン・ガブリエルに加入。フォワードとして多くのゴールを量産する活躍を見せた。活躍によってバルデの名前はすぐに有名なサッカークラブに知れ渡り、バルセロナとエスパニョールから注目されるようになった。

最終的にバルデはエスパニョールに加入。そして、8歳の時にバルセロナのアカデミーに加入。バルセロナは当時グアルディオラ監督が指揮しており4年間で14個のタイトルを獲得するなど絶頂期だった。バルデはその圧倒的な強さのバルセロナに魅了されて加入を決断したのだ。

バルデはケガをしたことでサッカーについての知識増やす時間が増えた。その際にバルデは元々フォワードであったことからスピードや対人戦など優れており現代のサイドバックに必要なスキルを兼ね備えていたことからサイドバックにポジションを変更。

2020-21シーズンにバルサBのレギュラーメンバーに。そして、2021年9月14日のUEFAチャンピオンズリーグのバイエルン・ミュンヘンとの試合で途中出場してバルセロナでデビューを飾っている。

 

アレックス・バルデのインスタ

 

この投稿をInstagramで見る

 

ALEJANDRO BALDE(@alejandrobalde)がシェアした投稿

アレックス・バルデのインスタを調査すると2017年にアカウントを開設している。最初の投稿は「Senegal」と書かれている。おそらくセネガルで当時のチームメイトと撮影したのだろう。バルデは左から2番目だ。

インスタの投稿頻度は

また、バルデと同い年で将来が有望とされているオランダのシャビ・シモンズともツーショットも発見されている。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ALEJANDRO BALDE(@alejandrobalde)がシェアした投稿

シャビ・シモンズはオランダのPSVに所属しており、今後ビッククラブへの移籍することが予想される。ポジションはフォワードであることからいずれバルデで対峙する可能性がある。
バルデは 2021 年夏のプレシーズン中に好印象を与え、カンプ ノウでジョルディ アルバの主なバックアップとして新しいキャンペーンを開始しました。[6]彼はレアル・ソシエダとの開幕戦[7]とアスレティック・ビルバオとの次の試合でベンチに座った. [8]

2021 年 9 月 14 日、 UEFA チャンピオンズ リーグのグループ ステージでバイエルン ミュンヘンに3-0 で敗れ、74 分にアルバに代わってバルセロナの最初のチームで最初の公式試合を行いました。

 

アレックス・バルデの特徴やプレースタイル

 

この投稿をInstagramで見る

 

ALEJANDRO BALDE(@alejandrobalde)がシェアした投稿

アレックス・バルデは現役スペイン人SBの中で最高の選手だと思わせる。

オフザボールではチームメイトのジョルディ・アルバやスペイン代表のホセ・ガヤの方が優れてるが、ドリブルで剥がす能力は飛び抜けてるし、最近はポジショニングも抜群に良い。

優れたパス、正確なファーストタッチ、広い視野と素早い方向転換、守備ではサイドの1対1でほぼ抜かれず、ボールを奪われないボディバランスを兼ね備えている。加えて左右どっちでもプレー可能だ。

さらに、バルデはトップリーグでスタメン出場するのは今シーズンが初めて。経験が少ないにもかかわらずプレーに経験の少なさを感じさせない。

唯一の懸念としては元フォワードということもあり守備にまだまだ改善の余地がある。

>>カタールW杯スペイン代表,サッカーマニアが好みそうな5選手

>>ラリーガ(スペイン)カタールW杯出場国の主な落選メンバー

>>プレミアリーグ,カタールW杯代表メンバーと落選選手を紹介

>>エネル・バレンシア(エクアドル)の妻嫁シャロンが美人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です